年次研究会annual workshop


極限量子科学研究センター第8回年次研究会(2014-03-12)

日時
平成26年3月12日(木)10:30-18:00
場所
待兼山会館2階会議室(口頭発表)、極限量子科学研究センター2階会議室(ポスター発表)
プログラム
10:30-10:40 あいさつ センター長 戸部 義人
10:40-11:55 座長:木田
半導体冷陰極からの変調ビームの発生(20分) 嶋脇秀隆(八戸工大システム情報工学)
赤外レーザ励起焦電体からの電子放出とX線源への応用(20分) 阿保智(極限センター)
アミロイドテンプレートを用いたグラフェンナノリボンの固相合成(20分) 村上勝久(筑波大数理物質科学)
紫外レーザによるグラフェンの加工(15分) 若家冨士男(極限センター)
11:55-13:00 休憩
13:00-13:45 座長:若家
フェムト秒時間分解分光による電子・エネルギー移動ダイナミクスの直接観測(22分) 長澤裕(基礎工・極限センター)
プラズモニックナノ粒子の選択的マイクロ光パターニング(22分) 伊都将司(基礎工・極限センター)
13:45-13:55 休憩
13:55-15:10 座長:長澤
超高圧部門のこれまでとこれから(25分) 清水克哉(極限センター)
軽元素・分子系高温超伝導への高圧実験によるアプローチ(20分) 加賀山朋子(極限センター)
高純度多結晶ナノダイヤモンドを用いた超高圧発生(15分) 中本有紀(極限センター)
第一原理計算による高圧縮元素の構造予測(15分) 石河孝洋(極限センター)
15:10-15:20 休憩
15:20-16:35 座長:清水
超強磁場部門の一年の総括と今後の計画(15分) 萩原政幸(極限センター)
電荷・スピン・軌道の複合による新しい量子状態の探究(30分) 中辻知(東大物性研)
フラストレート磁性体のエレクトロマグノン(15分) 木村尚次郎(東北大金研)
やればやるほど奥が深い-マグネット開発の最前線―(15分) 金道浩一(東大物性研)
16:45-17:55 ポスターセッション
SSRMによる複合アニールされた極浅接合の活性化不純物分布評価 押秀徳(量子ビームグループ)
紫外レーザー照射によるグラフェンの層数選択加工 栗原正志(量子ビームグループ)
高エネルギー重イオンプローブを用いたSOI-SRAMのソフトエラー発生率の生成電荷分布依存性評価 迫間昌俊(量子ビームグループ)
シングルイベント三次元TOF-RBSの二次電子軌道制御による高収率化と空間分解能評価 濱田靖久(量子ビームグループ)
磁気力顕微鏡を用いた局所抵抗分布の非接触計測 丸石宏達(量子ビームグループ)
波長可変超高速縮退四光波混合測定システムの構築と超高速電子移動の観測 米田勇祐(宮坂研)
イオン液体中おけるシアノビアントリルの光誘起超高速分子内電荷分離過程の観測 竹内英介(宮坂研)
高分子固体の界面近傍におけるゲスト分子の異常拡散挙動:3次元単一分子蛍光イメージングを駆使したメカニズム解明 多賀悠平(宮坂研)
ジアリールエテン誘導体微小結晶のフェムト秒過渡吸光度イメージング 神野央(宮坂研)
ジアリールエテン誘導体の高効率開環反応:多光子レーザー励起によるダイナミクス解明 森川聡一郎(宮坂研)
テルル化ビスマスの圧力誘起超伝導と構造相転移 榮永茉利(極限センター)
高温高圧下における流体金属水素の生成 市丸孝太(清水研)
白金水素化物の高圧合成と超伝導探索 高濱和嗣(清水研)
高圧下における固体酸素の結晶構造と超伝導転移温度の圧力依存性 向健太(清水研)
多重極限環境下物性測定装置の開発 木田孝則(極限センター)
擬一次元反強磁性体BaCo2V2O8の横磁場中での強磁場多周波ESR 奥谷顕(萩原研)
S=5/2三角格子反強磁性体CuFeO2の面内磁場方向のESR 吉澤大智(萩原研)
S=2ハイゼンベルグ反強磁性鎖MnCl3(bpy)の強磁場物性 篠崎真一(萩原研)
SmCd11の特異な強磁場磁化過程 杉山清寛(理)
高温超伝導体Bi2Sr2CaCu2O8+δ単結晶を用いたテラヘルツ波発振素子の開発とイメージング応用装置への応用 柏木隆成(筑波大)
18:00-19:30 懇親会

極限量子科学研究センター第7回年次研究会(2013-03-01)

日時
平成25年3月1日(木)10:30-18:00
場所
待兼山会館2階会議室(口頭発表)、極限量子科学研究センター2階会議室(ポスター発表)
プログラム
10:30-10:40 あいさつ
10:40-11:55 座長:阿保
超強磁場量子磁性部門の総括(15分) 萩原政幸(極限センター)
部分磁気秩序を示す正三角スピンチューブの強磁場ESR(20分) 真中浩貴(鹿児島大理工)
フラストレート磁性体Ba3CuSb2O9の軌道自由度(20分) 若林裕助(基礎工)
ESR in 6H-perovskite Ba3CuSb2O9(20分) 韓一波(極限センター)
11:55-13:00 休憩
13:00-13:45 座長:木田
光圧を用いた銀ナノ粒子のサイズ・形状制御(15分) 山内宏昭(宮坂研)
イオン液体中の溶媒和ダイナミクスに対する基底状態での溶媒配置の影響(15分) 村松正康(宮坂研)
長時間3次元単一分子イメージング法の開発(15分) 伊都将司(基礎工)
13:45-13:55 休憩
13:55-15:10 座長:長澤
超高圧部門の総括(15分) 清水克哉(極限センター)
セメント超伝導体の圧力効果(30分) 田中茂揮(清水研)
アルカリ及びアルカリ土類金属元素の圧力誘起構造相転移と超伝導(30分) 坂田雅文(極限センター)
15:10-15:20 休憩
15:20-16:35 座長:加賀山
高エネルギーイオンビームを用いたSOI-SRAMのシングルイベント評価(25分) 阿保智(極限センター)
微小電子源からの高速変調電子ビームの発生(25分) 嶋脇秀隆(八戸工大システム情報工学)
超低電圧(0.4V)動作を実現する薄膜BOX-SOIデバイス技術(25分) 岩松俊明(ルネサスエレクトロニクス)
16:45-17:55 ポスターセッション
鉄系超伝導体(Ba,K)Fe2As2の上部臨界磁場のドーピング依存性 木田孝則(極限センター)
S=1/2フラストレート一次元鎖Li2ZrCuO4の多周波ESR 藤田崇仁(萩原研)
S=2ハイゼンベルグ反強磁性鎖化合物MnCl3(bpy)単結晶の強磁場磁性 池田真実(萩原研)
プラスチック製DACを用いたパルス強磁場・高圧下電気抵抗測定装置の開発 明石孝一(萩原研)
Eu化合物の強磁場磁化過程 杉山清寛(理)
蛍光性ジアリールエテン誘導体のフェムト秒~ナノ秒ダイナミクス 國司知宏(宮坂研)
蛍光性フォトクロミック分子の単一分子追跡 宮本瑶子(宮坂研)
3次元単分子イメージング装置の構築と高分子薄膜材料評価への応用 多賀悠平(宮坂研)
光照射下の金属ナノ構造近傍における局所温度計測 山内宏昭(宮坂研)
可視-近赤外過渡吸収スペクトル測定および顕微過渡吸収測定手法によるpoly(3-hexylthiophene) (P3HT)-PCBM固体薄膜系の電子移動反応ダイナミクス 片山哲郎(基礎工)
DACを用いた低温・高圧力下物性測定方法の開発 三宅厚志(極限センター)
5d遷移金属酸化物Ba2IrO4およびNaOsO3の高圧力下電気抵抗測定 折井大祐(清水研)
ベリリウムの超伝導転移温度の圧力依存性 窪田和久(清水研)
高圧力下におけるπ共役系分子固体(24NHBn, TCNQ)の研究 中瀬智也(清水研)
圧力下における多環芳香族炭化水素(グラファイト・ペンタセン)の電気伝導 林大輝(清水研)
Pressure-induced superconductivity in K-picence Huyen Nguyen(極限センター)
赤外レーザ励起によるLiTaO3からの電界電子放出及び発生X線の時間依存性 中浜弘介(高井研)
SSRMを用いたSi中の局所活性化不純物の深さ分布評価 押秀徳(高井研)
マスクレス加工のためのグラフェンへの紫外レーザー照射 栗原正志(高井研)
90 nmノードSOI-SRAMの放射線耐性評価 迫間昌俊(高井研)
三次元ナノ構造分析のためのシングルイベントTOF-RBS時間分解能評価 濱田靖久(高井研)
磁気力顕微鏡によるグラフェンの観察 丸石宏達(高井研)
18:00-19:30 懇親会

極限量子科学研究センター第6回年次研究会(2012-03-08)

日時
平成24年3月8日(木)10:00-17:30
場所
待兼山会館2階会議室(口頭発表)、極限量子科学研究センター2階会議室(ポスター発表)
プログラム
10:00-10:10 センター長あいさつ 三宅和正
10:10-11:25 座長:木田
nc-SiMOS型冷陰極の電子放射特性(25分) 嶋脇秀隆(八戸工大システム情報工学)
カーボンナノ電子放出源の量子的起源と対称性(25分) 松本貴裕(スタンレー電気研究開発センター)
磁気力顕微鏡による局所抵抗率の非接触測定(25分) 若家冨士男(極限センター)
11:25-11:35 休憩
11:35-12:20 座長:阿保
光誘起ポリオール法による銀のマイクロワイヤー形成(11分) 伊都将司(基礎工)
3次元単一分子追跡装置の開発(11分) 伊都将司(基礎工)
イオン液体中の電子移動と溶媒和ダイナミクス(23分) 長澤裕(基礎工)
12:20-13:30 休憩
13:30-14:45 座長:長澤
超高圧部門の総括(11分) 清水克哉(極限センター)
元素の結晶構造と超伝導に関する第一原理的研究:カルシウムおよびリンについて(16分) 石河孝洋(極限センター)
高水素圧力が誘起するEuHxの結晶構造と価数転移(16分) 松岡岳洋(極限センター)
価数揺動Yb化合物の圧力効果(16分) 三宅厚志(極限センター)
FeOの温度圧力誘起金属転移(16分) 太田健二(極限センター)
14:45-14:55 休憩
14:55-16:10 座長:三宅(厚)
超強磁場量子磁性部門のこの一年(15分) 萩原政幸(極限センター)
BaFe2As2型鉄系超伝導体の電荷ダイナミックス(25分) 永崎洋(産総研電子光技術研究部門)
整数スピン系金属タンパク質研究の新たな展開—多周波数EPRによるデオキシMb、Hbの高スピンヘム鉄(S=2)の電子状態—(20分) 堀洋(極限センター)
S=5/2カゴメ格子反強磁性体K-Fe-jarositeの強磁場多周波ESR(15分) 藤田崇仁(極限センター)
16:20-17:30 ポスターセッション
電子ビーム誘起堆積三極構造Ptナノ電子源からの縞状電子放出パターンの観測 北山智久(高井研)
酸化チタンを用いたガラス基板上電子源の作製 中谷卓央(高井研)
赤外レーザ誘起焦電結晶からの電子放出及びX線源への応用 中浜弘介(高井研)
ゲート付CNT電子源を用いた平面型X線源開発 新田翔吾(高井研)
極浅原子分布計測のためのTOF-MEIS-ERDA装置の開発 李沛(高井研)
光トラッピング条件下における銀ナノ粒子成長制御 山内宏昭(宮坂研)
Sub-20fs過渡吸収分光法によるpoly(3-hexylthiophene) (P3HT) – PCBM固体薄膜系における超高速電荷分離反応と振動コヒーレンスの観測 片山哲郎(基礎工)
2波長同時観測単分子追跡装置の開発と性能評価 宮本瑶子(宮坂研)
フェムト秒縮退四光波混合によるイオン液体中のコヒーレント振動の増幅 津森央輝(宮坂研)
フェニレンエチニレン誘導体の光誘起分子内電荷移動反応に対するアクセプター配置の効果 村松正康(宮坂研)
高強度レーザーを用いた高温高圧力下における金属炭素の研究 浅倉康弘(清水研)
Hg系銅酸化物の超伝導転移温度の圧力依存性 蒲田幸広(清水研)
高圧力下における固体ヨウ素分子相の電気的性質 田中有(清水研)
高圧下におけるA15型化合物の超伝導とマルテンサイト転移 田中茂揮(清水研)
Pressure-induced metallic phase of hydrogen-rich systems Huyen Nguyen(清水研)
鉄系超伝導体SrFe2(As,P)2の強磁場輸送現象 木田孝則(極限センター)
カーボンナノチューブ中の1次元的に配列した酸素分子の強磁場磁性 池田真実(萩原研)
フラストレート擬一次元磁性体NaCu2O2の強磁場磁性 稲田美果(萩原研)
超高圧・パルス超強磁場下電気抵抗測定装置の開発 西戸淳一(萩原研)
RCd11(R=Ce∼Sm)とUCd11の強磁場磁化 三田村勝哉(大貫研)
S=1/2擬一次元反強磁性体SrCo2V2O8における電気磁気効果 薄井智靖(木村研)
分数量子ホール効果でのエネルギースペクトル構造 佐々木祥介(萩原研)
17:30-19:00 懇親会

極限量子科学研究センター第5回年次研究会(2011-03-17)

日時
平成23年3月17日(木)10:00-17:30
場所
極限量子科学研究センター2階会議室
プログラム
10:00-10:10 センター長あいさつ 三宅和正
10:10-11:25 座長:加賀山
超強磁場量子磁性部門のこの一年(15分) 萩原政幸(極限センター)
鉄ヒ素系超伝導体の異方的電気伝導(25分) 永崎洋(産総研)→登壇者変更:木田
磁場誘起相転移を示すフラストレーション系物質の強磁場ESR(20分) 木村尚次郎(東北大金研)→登壇者変更:萩原
擬一次元Ising型反強磁性体BaCo2V2O8の強磁場超音波測定(15分) 山口博則(大阪府大理)
11:25-11:35 休憩
11:35-12:20 座長:木田
共鳴光トラッピング効果の定量評価(15分) 山内宏昭(宮坂研)
高時空間分解蛍光イメージング法による高分子材料のナノ不均一性評価(15分) 前田健太郎(宮坂研)
イオン液体の超高速溶媒和ダイナミクスとその構造について(15分) 村松正康(宮坂研)
12:20-13:30 休憩
13:30-14:45 座長:伊都
nc-SiMOS型冷陰極の電子放射特性(35分) 嶋脇秀隆(八戸工大システム情報工学)→登壇者変更:高井
酸化チタンナノ構造の作製と電界放出特性(20分) 若家冨士男(極限センター)
シングルイベントTOF-RBS法を用いた三次元分析技術の分解能評価(20分) 阿保智(極限センター)
14:45-15:00 休憩
15:00-16:15 座長:阿保
超高圧グループの総括(25分) 清水克哉(極限センター)
高圧力下における結晶構造と電子状態―配列ナノ空間物質を主として―(25分) 加賀山朋子(極限センター)
希土類化合物の特異な電子物性(25分) 海老原孝雄(静岡大理)
16:20-17:30 ポスターセッション
鉄系超伝導体 LnFeAsO1-y (Ln=La, Pr) の強磁場輸送現象 木田孝則(極限センター)
S = 1/2フラストレート一次元ハイゼンベルグ鎖PbCuSO4(OH)2の強磁場磁性 石井梨恵子(極限センター)
S = 5/2三角格子反強磁性体CuFe1-xGaxO2の多周波ESR 藤田崇仁(萩原研)
2軸回転機構を用いたパルス強磁場中での物性測定裝置の開発 小辻秀幸(萩原研)
カーボンナノチューブ中の1次元的に配列した酸素分子の強磁場磁性 池田真実(萩原研)
RT2Zn20(R=Pr, Sm, Gd, Yb, T=Co, Rh, Ir)の強磁場磁化 広瀬雄介(理学部大貫研)
単一分子計測で観るナノサイズ微小液滴中の溶質発光挙動 飯田篤史(宮坂研)
メソポーラス有機シリカ中のゲスト分子の並進拡散過程: ホスト-ゲスト相互作用の単一分子解析 山田惠亮(宮坂研)
イオン液体中における光励起分子内電荷分離反応の温度依存性 森里恵(宮坂研)
イオン液体中におけるベタイン誘導体の溶媒和のダイナミクスと構造 村松正康(宮坂研)
SSRMを用いたスパイクアニールとレーザアニールの組み合わせによる極浅局所抵抗プロファイルの比較 牛込直弥(高井研)
Nd:YLFレーザ誘起によるLiNbO3からの電子放出とX線源の開発 加賀英一(高井研)
トロイダル静電アナライザを用いたTOF-ERDAによる極浅原子分布評価技術の開発 堀内英完(高井研)
大面積CNT冷陰極からの電界放出電子のエネルギー制御 真鍋知弥(高井研)
単成分π共役系分子固体の超高圧力下金属化と超伝導 奥本健太郎(清水研)
ユウロピウムの高圧下の磁性と超伝導 立川聡(清水研)
BaBiO3系超伝導関連物質の合成と圧力下における電気伝導特性 中間圭太郎(清水研)
超高圧力下における菱面体ホウ素の超伝導 橋本祥史(清水研)
A15型化合物の高圧下における超伝導とマルテンサイト転移 田中茂揮(清水研)
DACを用いた高圧下での誘電率・比熱測定系の構築 三宅厚志(極限センター)
17:30-19:00 懇親会

極限量子科学研究センター第4回年次研究会(2010-03-01)

日時
平成22年3月1日(月)10:00-17:30
場所
待兼山会館2階会議室(口頭発表)、極限量子科学研究センター2階会議室(ポスター発表)
プログラム
10:00-10:10 センター長あいさつ 三宅和正
10:10-11:25 座長:清水
薄膜SOIデバイス技術(35分) 岩松俊明(ルネサステクノロジ)
ビーム誘起堆積法で作製したPt冷陰極の電気伝導特性(20分) 若家冨士男(極限センター)
イオンプローブを用いたSOI-SRAMのソフトエラー耐性評価(20分) 阿保智(極限センター)
11:25-11:35 休憩
11:35-12:20 座長:若家
超高速時間分解分光測定法によるジアリールエテン・フルギド誘導体の一光子・多光子フォトクロミック反応機構の解明(20分) 石橋千英(基礎工)
イオン液体中の9,9'-bianthrylの電荷移動反応と溶媒和ダイナミクス(25分) 長澤裕(基礎工)
12:20-13:30 休憩
13:30-14:45 座長:長澤
超強磁場量子磁性部門のこの一年(15分) 萩原政幸(極限センター)
鉄ヒ素系超伝導体LnFeAsO1-yの高圧合成と超伝導特性(25分) 永崎洋(産総研)
鉄系超伝導体FeSe1-xTexの強磁場輸送現象(20分) 木田孝則(極限センター)
低次元構造を有する金属錯体の合成と磁性(15分) 本多善太郎(埼玉大院理工)
14:45-15:00 休憩
15:00-16:15 座長:木村
クラスレート化合物超伝導体の圧力温度相図(25分) 三宅厚志(極限センター)
合成ダイヤモンドアンビルによる超高圧発生と変形挙動(25分) 角谷均(住友電気工業)
超高圧下におけるカルシウム新規相の構造および物性(25分) 坂田雅文(極限センター)
16:20-17:30 ポスターセッション
レーザー誘起されたLiNbO3結晶によるX線発生 木佐俊哉(高井研)
集束イオンビームを用いたTOF-RBS法の時間分解能向上に関する研究 東嵩之(高井研)
電流誘起磁場検出のためのMFMプローブの最適化 久保一哉(高井研)
ビーム誘起堆積Pt冷陰極の電気伝導特性と電界放出電子の可干渉性 寺岡剛(高井研)
酸素プローブを用いたSOI-SRAMのソフトエラー耐性評価 増田直之(高井研)
電界イオン顕微鏡を用いたビーム誘起堆積Pt冷陰極の電子放出サイトの観測 松尾智仁(高井研)
フェムト秒からピコ秒の溶液中におけるポリ(N-ビニルカルバゾール)系の側鎖カチオン状態の電荷非局在化ダイナミクス 片山哲郎(宮坂研)
単分子イメージングによる光硬化性高分子材料のナノ空間不均一性評価 伊藤航(宮坂研)
3パルスフォトンエコー法による各種イオン液体の溶媒和ダイナミクスの比較研究 村松正康(宮坂研)
局在プラズモン共鳴下における金ナノ粒子近傍の局所温度計測 山内宏昭(宮坂研)
ジアリールエテン誘導体の一光子・多光子フォトクロミック反応ダイナミクス 斉藤久之(宮坂研)
単分子追跡による高分子薄膜のミクロ不均一性および重合度依存評価 前田健太郎(宮坂研)
クロムスピネル酸化物の強磁場磁性 木村尚次郎(萩原研)
三角格子反強磁性体CuCrO2の強磁場磁性 山口博則(萩原研)
S=5/2カゴメ格子反強磁性体KFe3(OH)6(SO4)2 (K-Fe-jarosite)の強磁場磁性 藤田崇仁(萩原研)
二次元三角格子反強磁性体CuFe1-xGaxO2の磁場中電気分極測定 小鉄貴広(萩原研)
デオキシヘモグロビンの電子状態解明に向けた連続可変多周波EPR共振器の開発 二宮謙太(萩原研)
YbIr2Zn20とその関連物質の強磁場磁化 広瀬雄介(大貫研)
高圧下におけるボロンドープダイヤモンドの超伝導の研究 沖尚浩(清水研)
圧力下における価数揺動物質YbPdの電子状態 笠野和輝(清水研)
A15化合物V3Siの超伝導の圧力依存性 田中茂揮(清水研)
高圧力下における価数揺動物質イッテルビウムの電子状態の研究と超伝導探索 萩原稔也(清水研)
圧力下におけるTxMn1-xS(T = Cr, Fe)の磁気抵抗効果 半澤彰規(清水研)
17:30-19:00 懇親会

極限量子科学研究センター第3回年次研究会(2009-03-19)

日時
平成21年3月19日(木)10:00-17:30
場所
待兼山会館2階会議室(口頭発表)、極限量子科学研究センター2階会議室(ポスター発表)
プログラム
10:00-10:15 センター長あいさつ 三宅和正
10:15-11:30 座長:若家
超強磁場量子磁性部門の今年度の成果(15分) 萩原政幸(極限センター)
磁性と非磁性の競合がもたらす新物性と新機能(20分) 寺崎一郎(早稲田大)
強磁場下における強相関電子系超伝導体の研究(20分) 鄭国慶(岡山大)
極低温多周波ESR装置を用いた量子スピン磁性体の研究(20分) 柏木隆成(極限センター)
11:30-11:40 休憩
11:40-12:25 座長:木村
単分子検出法で見る分子系のゆらぎ(45分) 伊都将司(基礎工学研究科)
12:25-13:30 休憩
13:30-14:45 座長:伊都
新たな超高圧力利用の試みと測定技術の展開―共同研究を通して―(15分) 清水克哉(極限センター)
高圧力下における金属水素化物(MHx, M=La, Y)の物性研究ー技術開発と最近の結果(30分) 松岡岳洋(極限センター)
パイロクロア型イリジウム酸化物Ln2Ir2O7の低温磁性と圧力効果(30分) 坂田雅文(極限センター)
14:45-15:00 休憩
15:00-16:15 座長:加賀山
トランジスタ微細化の課題と新構造素子(45分) 岩松俊明((株)ルネサステクノロジ)
電子波干渉冷陰極の開発~コヒーレント真空ナノエレクトロニクスに向けて~(30分) 村上勝久(極限センター)
16:15-17:30 ポスターセッション
S=1/2擬一次元Ising型反強磁性体BaCo2V2O8の非整合磁気秩序 木村尚次郎(萩原研)
二重層状カゴメ格子金属Fe3Sn2の異常Hall効果 木田孝則(萩原研)
二次元三角格子反強磁性体NiGa2S4の強磁場磁性 山口博則(萩原研)
Sr0.78Y0.22CoO3-δの圧力下強磁場磁化 松永崇弘(萩原研)
KFe3(OH)6(SO4)2 (K-Fe-jarosite)の強磁場多周波ESR 藤田崇仁(萩原研)
二次元電子系CeRhGe2の単結晶育成と磁性 広瀬雄介(大貫研)
単分子追跡によるポリヒドロキシエチルアクリレート系高分子薄膜のミクロ不均一性評価 前田健太郎(宮坂研)
単一蛍光分子の拡散挙動から見る高分子薄膜材料のミクロ不均一性 楠見崇嗣(宮坂研)
近赤外フェムト秒レーザーによる多光子フォトクロミック反応 森一也(宮坂研)
アザポルフィリン誘導体の電子移動反応のフェムト秒フォトンエコーによる研究 向隆介(宮坂研)
二本鎖DNAダイナミクスの脱塩基部位の影響: 蛍光相関分光法による測定 梶貴博(宮坂研)
フェムト秒時間分解分光によるジアリールエテン誘導体の開環反応に対する溶媒効果 梅里俊之(宮坂研)
高圧力下におけるグラファイトの電気伝導特性 小名哲史(清水研)
圧力下におけるYb2Pd2Inの電子構造の研究 玉里康侑(清水研)
高圧力下イットリウム水素化物の電気伝導特性及びその光依存特性 中川悠葵(清水研)
高圧力下におけるα-Mnの熱膨張 長田俊祐(清水研)
磁気力顕微鏡を用いたナノ領域電流分布計測技術に関する基礎的研究 梶原正裕(高井研)
顕微ラマン分光によるビーム誘起堆積Pt層の評価 木佐俊哉(高井研)
TOF-RBS法を用いた三次元構造分析技術のためのイオンビーム集束法に関する研究 熊野俊也(高井研)
電子ビーム誘起堆積Pt細線の電気伝導特性に関する研究 高本邦生(高井研)
SSRMを用いた低エネルギAs注入試料の局所抵抗分布計測 西川和久(高井研)
CNT冷陰極の寿命特性に関する研究 滝川友章(高井研)
17:30-19:00 懇親会

極限量子科学研究センター第2回年次研究会(2008-03-05)

日時
平成20年3月5日(水)9:50-17:30
場所
待兼山会館2階会議室(口頭発表)、極限量子科学研究センター2階会議室(ポスター発表)
プログラム
9:50-10:05 センター長あいさつ 北岡良雄
10:05-11:20 座長:清水
強磁場で探る局在磁気モーメントの起源(20分) 寺崎一郎(早稲田大)
ロングパルスの解決されない問題点(20分) 金道浩一(東大物性研)
植物中の酸素発生機構解明へむけた多周波電子核二重共鳴法の開発(20分) 八代晴彦(極限センター)
超強磁場量子磁性部門の今年度の成果(15分) 萩原政幸(極限センター)
11:20-11:30 休憩
11:30-12:15 座長:若家
プラストシアニンLMCT吸収帯における励起状態ダイナミクス(15分) 笠嶋辰也(基礎工学研究科)
短分子検出法で見る光放射圧下における分子の拡散挙動(15分) 伊都将司(基礎工学研究科)
単一分子光子統計を用いた1本鎖DNAの構造揺らぎダイナミクス解析(15分) 梶貴博(基礎工学研究科)
12:15-13:20 休憩
13:20-14:45 座長:長澤
電子ビーム誘起堆積Pt細線の電気伝導特性(25分) 若家冨士男(極限センター)
電子ビーム誘起堆積Pt冷陰極の電界放射顕微鏡像の観察―可干渉電子源に向けて(25分) 村上勝久(極限センター)
TOF-RBS計測を用いたナノ構造非破壊三次元分析技術の開発(25分) 阿保智(極限センター)
14:35-14:50 休憩
14:50-16:05 座長:萩原
超高圧量子物性部門の1年(15分) 清水克哉(極限センター)
Superconductivity in boron nanowire at high pressure(20分) Linling SUN(中国科学院物理研究所)
アルカリ金属リチウムの超高圧力下物性研究(20分) 松岡岳洋(極限センター)
Yb2Pd2Snの圧力誘起磁気秩序相―二つの磁気的量子臨界点の可能性(20分) 村松孝樹(極限センター)
16:05-17:20 ポスターセッション
S=1/2擬一次元Ising型反強磁性体BaCo2V2O8の強磁場磁性 木村尚次郎(萩原研)
CaCu3Ti4-xRuxO12(0≤x≤4)の強磁場物性 木田孝則(萩原研)
ハルデン磁性体PbNi2V2O8の励起状態に鎖間相互作用の及ぼす効果 柏木隆成(萩原研)
二次元三角格子磁性体NiGa2S4の強磁場多周波ESR 山口博則(萩原研)
S=1/2ハイゼンベルグ型反強磁性鎖LiCuVO4のESR共鳴磁場の温度変化 幸田庄司(萩原研)
RCu2Si2の強磁場磁化過程 杉山清寛(理学研究科)
液滴中におけるペリレンビスイミド誘導体の単一分子レベルの分光計測 安田雅一(宮坂研)
ポリ(N-ビニルカルバゾール)固体フィルムのフェムト秒~マイクロ秒電子移動ダイナミクス 片山哲郎(宮坂研)
顕微時間相関単一光子計数システムを用いた電荷移動錯体ナノ粒子の発光特性解析 福谷祥平(宮坂研)
波長分解ポンププローブ法による核波束運動の観測 藤田賢治(宮坂研)
イオン液体中における9,9'-ビアントリルの電荷分離及び溶媒和ダイナミクス 伊藤剛志(宮坂研)
Protective Effect of Saccharides on Lipid Vesicles against Freezing: A Study by Fluorescence Quenching 家根尚子(宮坂研)
CNT冷陰極のための高電界パルスエージング処理技術の研究 木下晃(高井研)
電界放射顕微鏡による酸素プラズマアッシング処理後の電子ビーム誘起堆積Pt冷陰極の評価 西原慎二(高井研)
電子ビーム誘起堆積Pt細線のコヒーレントな電気伝導に関する研究 中山貴仁(高井研)
磁気力顕微鏡を用いたナノ領域の電流分布計測技術に関する研究 田中祐司(高井研)
飛行時間計測型RBS法による非破壊3次元分析技術の開発 是澤康平(高井研)
中エネルギー散乱計測システムの開発 日夏幹人(高井研)
ヨウ素のV相における電気伝導特性 小野田朱々江(清水研)
α-boronの超伝導 兼重将浩(清水研)
高温超伝導体HgBa2Ca3Cu4O10+δの高圧力下電気抵抗測定 多久昌次郎(清水研)
高圧力下におけるBaBiO3の結晶構造と電気伝導特性 松田裕介(清水研)
17:20-19:00 懇親会

第8回年次研究会(2004-03-02)

日時
平成16年3月2日(火)10:00-17:30
場所
極限科学研究センター2階会議室
プログラム
10:00-10:10 センター長あいさつ
10:10-11:25 座長:高井
DACによる精密物性測定(25分) 清水克哉(阪大極限科学研究センター)
Mnの圧力誘起量子相転移(20分) 加賀山朋子(阪大極限科学研究センター)
DACによるメスバウアー分光測定(15分) 那須三郎(阪大基礎工学研究科)
水素結合型誘電体のラマン散乱の圧力効果(15分) 美田佳三(阪大基礎工学研究科)
11:25-11:35 休憩
11:35-12:20 座長:清水
生体保護物質としての糖の分子ダイナミクス(45分) 長澤裕(阪大基礎工学研究科)
12:20-13:30 休憩
13:30-14:45 座長:清水
阪大強磁場のこれからについて(15分) 金道浩一(阪大極限科学研究センター)
BaVS3の金属―絶縁体転移(15分) 鳴海康雄(阪大極限科学研究センター)
ダイヤモンド型スピン鎖物質Bi4Cu3V2O14の2/3磁化プラトー(15分) 松尾晶(阪大極限科学研究センター)
スピンクロスオーバー錯体[Mn(taa)]の磁場誘起転移(15分) 木村尚次郎(阪大極限科学研究センター)
近藤半金属CeNiSnの強磁場磁性(15分) 吉居俊輔(阪大極限科学研究センター)
14:45-15:00 休憩
15:00-16:10 座長:金道
最先端半導体デバイスの開発動向(30分) 一法師隆志((株)ルネサステクノロジ)
カーボンナノチューブFEDの開発(20分) 高井幹夫(阪大極限科学研究センター)
カーボンナノチューブの電気伝導(20分) 若家冨士男(阪大極限科学研究センター)
16:10-17:30 ポスターセッション
ジアリルエテン分子の多光子フォトクロミック開環反応 梁仙一(宮坂研究室)
近赤外サブ50フェムト秒フェムト秒レーザー顕微システムの作製 松田広久(宮坂研究室)
フルギド系分子のフォトクロミック開環反応ダイナミクス 石橋千英(宮坂研究室)
フェムト秒フォトンエコー法による低温糖ガラスの超高速ダイナミクスの研究 小笠原麻友(宮坂研究室)
高純度合成ダイヤモンドによる超高圧発生 中本有紀(清水研究室)
超高圧下交流比熱測定装置の試作 並木孝洋(清水研究室)
重い電子系化合物Ce3Al11の圧力下電気抵抗測定 西山昌秀(清水研究室)
充填スクッテルダイト化合物PrRu4P12の金属-絶縁体転移の圧力効果 三宅厚志(清水研究室)
磁性金属Crの圧力誘起超伝導探索 野津良司(那須研究室)
高温高圧力下における氷の融解曲線 藤永陽一郎(小林研究室)
レーザー加熱による窒素の高圧力下における融解曲線 山田達也(小林研究室)
パルス強磁場下でのホール素子による磁化測定装置の開発 菅健一(金道研究室)
パルス・ドハース法の開発―テスト測定編― 沢井祥束(金道研究室)
TmCu2の強磁場磁歪測定 佐々木謙太(金道研究室)
S=1/2一次元反強磁性鎖Cu-pyrimidineの強磁場磁化過程 細川浩平(金道研究室)
反強磁性体ErCu2とTmCu2の単結晶育成と強磁場磁化 山本武史(大貫研究室)
反強磁性体Ce3Sn7の磁性とdHvA効果 奥田悠介(大貫研究室)
プロトンプローブを用いたバルクおよびSOI-SRAMのソフトエラー評価 阿保智(高井研究室)
FEDのためのCNT電子源作成と特性改良 金澤泰徳(高井研究室)
スクリーン印刷によるCNT冷陰極へのレーザー照射効果雰囲気ガス依存性 Rochanachirapar Wasu(高井研究室)
ビーム支援プロセスによるナノ電子源の作製と評価 村上勝久(高井研究室)
MEIS計測によるスパイクアニール後の注入As極浅分析 市原聡(高井研究室)
TOF-RBS法を用いた超高感度局所分析技術の開発 竪勇也(高井研究室)
めっき法を利用したカーボンナノチューブの1次元電気伝導の評価 若家冨士男(高井研究室)
走査型キャパシタンス顕微鏡による極浅計測 Wongpaisarnsin Goragott (高井研究室)
17:30-19:00 懇親会
©2003-2012, KYOKUGEN, Osaka Univ., All rights reserved.
トップページへ戻る